スマートフォン版はこちら

インプラント|川崎駅 アトレ川崎8F 歯科 歯医者

サイトマップ

インプラント

HOME > インプラント

インプラント治療とは?

インプラント治療

インプラント治療は、顎の骨に人工の歯根を埋め込み、そこに人工の歯を装着する治療法です。

手術が必要になりますので、治療時間も長くなり入れ歯等の治療と比較すると、費用も高めになりますが、天然の歯のように違和感なく生活を送ることができます。

また機能の回復だけではなく、見た目も天然歯に近く審美性にも優れているため、人前で口元を気にすることなく生活を送ることができます。

インプラント治療のメリット

  • 自分の歯と同じように噛むことができ、違和感がありません
  • 健康な隣りの歯を削る必要がありません
  • 見た目も自然で、人前で口元を気にすることがなくなります

インプラント治療のデメリット

  • 外科手術が必要となり、治療期間が長くなる
  • 入れ歯に比べ費用がかかる
  • 全身疾患や口腔内の状態によっては適用できない場合がある

インプラント:歯を失うと...

歯を抜けたままにすると...

歯をなくしたまま放置すると残っている歯により多くの負担がかかるため、それらの歯の寿命も短くなってしまいます。それだけでなく、抜けた部分の隣の歯が、その場所に倒れてきたり、噛み合わせ相手を失った歯が伸びてくるなどして、噛み合わせに大きな悪影響があります。

噛み合わせのバランスが崩れると、頭痛や肩こり、消化不良などの症状が体全体に起こる可能性があります。

インプラント治療と他の治療法との違い

インプラント ブリッジ 部分入れ歯
インプラント ブリッジ 部分入れ歯
  • 他の歯を削る必要はありません
  • 周りの歯に負担をかけることもありません
  • 見た目が天然の歯に近く審美性にすぐれています
  • 食べ物の味や感触がよくわかります
  • 他の歯を削る必要があります
  • 両側の歯に大きな負担がかかるため、周りの歯の寿命を縮めてしまいます
  • 他の歯を削る必要があります
  • 両側の歯に大きな負担がかかるため、周りの歯の寿命を縮めてしまいます
  • 口腔内に違和感を感じることがあります
  • 食べ物の温度を感じにくくなる事があります

インプラント治療の流れ

Step.1 ご相談

インプラント治療全般について、患者様の疑問点や不安な点について、お答えさせていただきます。

Step.2 診査診断

CT・パノラマ撮影等による検査データを分析し患者様にあった無理のない安心・安全な治療計画を立てます。

インプラント手術1

Step.3 インプラント手術

歯が抜けた所へインプラントを埋入した後、あごの骨にしっかりと固定されるまで、3~6ヶ月待ちます。

外科手術が必要になりますが、痛みはなく入院する必要もありません。

インプラント手術2

Step.4 人工の歯の取り付け

インプラントと骨がしっかりと結合したら(通常3~6ヶ月)、インプラントに支台を取り付け、人工の歯を装着します。

Step.5 メインテナンス

インプラントはむし歯にはなりませんが、細菌感染には弱いため、自分の歯以上の丁寧なセルフケアが必要になります。治療後は定期的に来院していただき、メインテナンスを行う必要があります。

ページの先頭へ »